すぐに始められる!美白を保つための5つの簡単なケア方法

すぐに始められる!美白を保つための5つの簡単なケア方法

 

肌を焼くのも確かにおしゃれに見えることがありますが、肌荒れの原因ともなってしまいますよね。

 

そこで、多くの女性が目指しているであろう、美白を保つための5つの簡単なケア方法についてご紹介しましょう。

 

日焼け止めは毎日やろう

 

美白のためにまずマストなアイテムは日焼け止めです。

 

まさか美白を保ちたいのに、日焼け止めを塗ったことがないなんて方はいないかと思いますが、
これによって、日焼けを防ぐだけでなく、皮膚がんの予防にもなりますので例え雨の日であっても、必ず日焼け止めは塗るようにしてください。

 

ちなみに、日焼け止めは2時間に1度付け直すようにしないと、
効果がなくなってしまいますので、この点は気をつけましょう。

 

 

肌の保湿ケアはこまめに行う

 

 

肌が乾燥状態のまま日焼け止めを塗った所で、
肌がきちんとしている人に日焼け止めを塗った状態よりも、
明らかに美白をキープできる率は、普通肌の人の方が高いです。

 

 

それは、乾燥した肌というのは、日差しを吸収しやすい(バリア機能が壊れているため)ので、
肌の保湿をするということは、美白のための1つのケア方法なのです。

 

 

ですので、自分がちょっと乾燥肌気味だなと思った際には、
保湿効果の高い基礎化粧品や、こまめに肌にオイルをつけるなどして、肌を保湿してあげましょう。

 

 

日焼けしたら肌を冷ます

 

日焼け止めを塗っていても、肌は多少焼けてしまいます。

 

ですので、肌がほてっているなという時は特にですが、
日差しの下にかなりいたという時には、帰宅後、肌をクールダウンしてあげることがおすすめです。

 

 

氷で肌を冷やすと、そのうちやけど状態になってしまうのでお勧めしませんが、
例えば有名な所で言うときゅうりパックならば、きゅうりには体を冷やす効果があるので
お肌に塗っても肌を落ち着かせる効果があります。

 

 

適度なパックをしてあげる

 

適度にお肌を休ませてあげるようにしましょう。
乾燥肌にならないためにもパックをしてあげましょう。

 

 

もちろん、市販のパックでもかまいませんが、
あまり化学薬品などが入っていないものを使ってあげると、肌に優しいです。

 

保湿効果があるのははちみつパック、
肌に栄養を与えたいなら緑茶の葉パックや牛乳パックなどを行って、
美白になりやすいような肌状態を作り出しましょう。

 

 

肌の状態を整えるためにピーリング

 

 

乾燥肌の人も、普通肌の人も、週に2〜3回はピーリングをするようにしましょう。

 

ピーリングによって、毛穴のつまりを防ぎ、肌荒れトラブルも減ります。
保湿成分をしっかりと毛穴の中まで吸収することができます。

 

 

ピーリングによってお肌の掃除をして、美白効果を高めましょう。

 

 

特に日差しが強い時期には、美白ケアは大切です。
比較的簡単にできるものですから、時間をかけずに美白肌を得られます。