フルアクレフの成分、グリセリンの効果とは?

フルアクレフの成分、グリセリンの効果とは?

 

 

フルアクレフの成分、グリセリンは代表的な肌の保湿成分の一つで、手作りのコスメアイテムを作る際の材料にもなります。

 

お近くの薬局やドラッグストアといった場所で購入でき、150mlで500円程度なので安価です。

 

以下ではグリセリンにどのような効果があるのか具体的にまとめてみました。

 

  • 肌に大きな刺激を与えずに保湿でき、天然の成分なので乾燥肌や敏感肌の方におすすめ
  • ヒアルロン酸との相性が良く、相乗効果によって肌を柔らかくする美肌効果を得られる
  • アレルギーを抑制する効果を持つのでカサカサと乾燥して過敏になっているアトピーの症状を緩和する
  • 血管を拡張する効果によって胸の痛みや圧迫感を起こす狭心症に効く
  • 腸壁を刺激して大腸のぜん動運動を促し、排便を促進して便秘の症状を解消する

 

 

グリセリンと一口に言っても、以下の2種類に大きく分けられます。

 

 

  • 石油化学原料を利用して作られた合成グリセリン(医薬品として使われる)
  • ヤシの実などの植物油を分解して精製される植物性グリセリン

 

 

「グリセリンは化粧水や美容液などのスキンケア用品に配合されている成分」とイメージしている女性は少なくありません。フルアクレフも実際そうですね。

 

しかし、狭心症を改善する医薬品や便秘を解消する浣腸薬の中にも入っており、人体に入っても安全性が高いのが大きな特徴です。

 

 

グリセリンの目安摂取量は?

 

 

グリセリンの目安摂取量は特に決められておらず、医薬品を服用したりサプリメントを摂取したりする際は用法や用量を守る必要があります。

 

フルアクレフのようにスキンケア用品として使う場合も一緒で、「量が多ければ多いほど効果が高くなる」というわけではありません。

 

  • 冷たい空気の冬場は特に乾燥肌で悩まされる
  • 肌を柔らかく保ったり弾力を維持したりしたい
  • 慢性的な便秘の症状で悩んでいる

 

 

こういった方にグリセリンは適していますが、過剰摂取しないように気を付けてください。

 

 

グリセリンのおすすめの摂取方法は?

 

 

グリセリンのおすすめの摂取方法はサプリメントで、以下の用途で使われています。

 

 

  • 食品の水分を保つ保湿剤
  • 粘度や柔らかさをつける軟化剤
  • 静菌性を活かした日持ち向上剤
  • ほのかな甘みを出す甘味料

 

 

これらは添加物に該当するものの、毒性は低いので食品や化粧品として含まれている分であれば全く問題はないのです。

 

また、ヤシ油やパーム油の中にもグリセリンは含まれており、化粧品として肌へと塗布するだけが全てではありません。

 

 

ただし、自家製のオリジナル化粧品を作る際に、あまりにも高濃度で配合させると保湿するどころか逆に水分が奪われて乾燥しやすくなるので注意してください。

 

フルアクレフの口コミはこちらから