フルアクレフの成分、トレハロースの効果・摂取方法

フルアクレフの成分、トレハロースの効果・摂取方法

トレハロースとはきのこ類や酵母に含まれている糖で、1832年にウィガーズがライ麦の麦角から発見しました。

 

フルアクレフの有効成分の一つです。

 

  • 化粧品の中に含まれている有効成分なのでは?
  • 肌を保湿するのが大きな効能なのでは?

 

 

こういったイメージを持っている女性は多いものの、実は自然界にも存在しているので私たちの身近な食品の中にも入っています。

 

トレハロースがどんな効果を持ち合わせているのか詳しく見ていきましょう。

 

 

  • お菓子を作る際に水分を安定化させ、離水や乾燥を防いで品質の高い状態をキープする
  • 水分の活性を下げて細菌が発育したり増殖したりするのを防ぐ
  • 高い水和特性や保水力を持っており、化粧品として使えば細胞を保護したり保湿したりできる
  • 野菜の鮮度を保ったり変色を防いだりする
  • 乳成分独特の臭いや魚の臭いを抑える効果を持ち、下処理として活用できる

 

 

食品として摂取するに当たり、私たちの身体へと直接的な影響を与えてくれるわけではありません。

 

しかし、食品や健康食品の品質保持や向上の際に役立ちますし、砂糖と同じ甘さを出すための甘味料としても使われています。

 

驚異的な保湿力や細胞を保護する力はスキンケア用品として大いに効果を発揮し、乾燥肌やアトピー性皮膚炎で悩んでいる方におすすめです。

 

 

トレハロースはどんな食品に含まれている?

 

 

トレハロースは以下の食品の中に含まれています。

 

  • お団子や餅菓子などの和菓子
  • カスタードクリームや生クリームなどの洋菓子
  • 麺類やご飯類などの冷凍食品
  • 肉や魚の加工品
  • お惣菜やジュース

 

 

このように見てみると、コンビニやスーパーなど至る所でトレハロースと触れ合っていることがお分かり頂けるでしょう。

 

甘味料として使われていたり食品の品質の維持のために使われていたりと用途は様々ですが、1日の許容摂取量(ADI)を設定する必要はないとWHOなどの国際機関では説いています。

 

毒性のある成分ではありませんし、「添加物=全てが身体に悪い」とは言い切れません。

 

 

トレハロースのおすすめの摂取方法は?

 

 

トレハロースは意識して摂取する成分ではなく、知らず知らずの間に食品から体内へと取り入れている成分です。

 

そのため、特におすすめの摂取方法はありませんし、無理に摂取しなくても良いでしょう。

 

しかし、化粧品を選ぶ上でトレハロースが含まれているかどうかは比較ポイントとなります。

 

 

  • 肌の潤いやしなやかさを保つ
  • 乾燥肌で不足しがちな皮脂を補う
  • 肌の細胞を活性化させる

 

 

これらの効果を活かすために、トレハロースを含む化粧水やフルアクレフのような美容液を使ってスキンケアを行って肌トラブルを予防してみてください。